みんなの未来(あした)を守る会NEWS第7号「命を守る施策ファイブ」に対して、お電話でご意見をいただきました。ありがとうございます。これからも、お気軽にご連絡ください。

(NEWSを読み)林田さんは、まっすぐに育った人と思う。林田さんのような熱のある人がいると伝えたい。

(「命を守る施策ファイブ」「1.さいたま市の主要駅に救急救命士や救急車を常駐」について)、甘すぎるのではないか。満州から帰った。新幹線には一人くらい医者が乗っている。近所の病院と連絡を取り合うことで対応できないか。行政はコストをかけたがらない。

政府は汚い。チラシを配布するほどの政府ではない。→汚いからこそ政治を変えたい。

(「命を守る施策ファイブ」「3.テレワークなど労働者本位の自由で多様な働き方改革で過労死を防止」について)私は親を食べさせるために働いていた。何故、過労死するまで働いくのか。我慢しなければ良い。→我慢せず、もっと文句を言えるようにしたい。

反対のことを言った方が良い。助けていくことから始める。「相談したいことがあれば電話して下さい」を前面に出す。助けていくことから始める。相手が関心を持つ。頼ってもらう。

漢字が多い。読めない人も多いのではないか。

団地の建て替え問題がある。高齢者が多い。高齢者から入っていった方が良い。