明けましておめでとうございます。2018年はOneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」で「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」を発表しました。地域課題を解決する会SDGsサミット2018で「自殺ゼロ、いじめゼロ×SDGs」を発表しました。

みんなの未来(あした)を守る会は「寺遊祭2018お寺で遊ぼう・学ぼう・笑っちゃおう」を協催し、「まみたんクリスマスフェスタinさいたま」を特別協賛しました。これもひとえに皆さまのご支援とご協力があってのことと改めて深く感謝申し上げます。

2019年は株安の幕開けとなりました。不安定化する世界情勢や秋に迫った消費税増税など景気先行きには懸念材料があります。東京オリンピック・パラリンピック終了後に確実視される不動産バブル崩壊が前倒しされるとの声もあります。もはや全体のパイを大きくする右肩上がりの経済成長の時代ではなく、消費者の選択肢を増やす消費者本位のサービスが求められています。

林田力の2019年ですが、さいたま市政を舞台に大きなチャレンジをします。自殺も含め、より広く、みんなの未来(あした)を守るために「命を守る施策ファイブ」を定めました。この「命を守る施策ファイブ」を広げていきます。また、さいたま市桜区をもっと楽しく面白くする取り組みも進めます。2月に桜区道場で開催するイベントのお手伝いをします。

これまで以上に皆様とご一緒に、みんなの未来(あした)を守る会がさらに飛躍する年にしたいという思いを込めまして新年のご挨拶とさせていただきます。今年も引き続き倍旧のお引き立てを賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。
public