Oneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」はアンケートによると、参加者の居住地は南区が1位で43%です。南区の会場で開催したため、当然と言えます。浦和区が2位で20%。桜区が3位で14%と健闘しています。区の人口比(南区約18万人、浦和区約16万人、桜区約10万人)の点でも桜区の関心の高さを結論付けられます。