Oneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」の「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」では草加市が中学校にいじめ相談の匿名通報アプリを導入したことを紹介しました。
http://www.hayariki.net/1saitama.html
そのスマートフォンアプリ「ストップイット」が毎日新聞で紹介されました。日本語版の普及を進める谷山大三郎さんは自身もイジメ被害経験があると言います。谷山さんは「電話やメール相談はハードルが高いが、ストップイットは今の子どもに合っている。助け合える社会の構築の一助になれば」と述べます(中津成美「<学校現場>いじめ相談アプリ各地に 被害経験男性が後押し」毎日新聞2018年10月17日)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000040-mai-life