カウンセラーを身近にするために、公費で医療費の一部を負担するように心の健康(カウンセリング)も支援します。カウンセリングのクーポンを発行します。名称はカウンセラーチケットやセラピーパスポートなどを考えています。婚姻届提出時、母子手帳配布時、出生届提出時、入園入学時などに配布します。また、身体の定期健康診断があるように心の定期健康診断も実施します。