荒川をウォーターフロントにし、リバーサイドリノベーションを進めます。四大文明など古代の文明は川沿いに誕生しました。川を生活や観光に身近な場にします。川を利用したスポーツを振興します。東京方面や川越方面への河川交通を整備します。付近に民泊を普及させて活用しやすくします。
癒しの森にします。自然の中で絵を描くワークショップを開催します。自然散策もケアになります。ペットと遊べる場にします。裸足で歩ける場所を作ります。
体験学習の場として活用します。土と緑の空間にいると五感が研ぎ澄まされます。都心の子ども達の体験学習にも利用できます。
樹木を残し続けます。木を伐らないで残すことは、鳥獣の田畑や市街地への進出を抑えることになります。