広大な公園を活用してスポーツアカデミーパークに
みんなの未来(あした)を守る会は、さいたま市桜区をもっと楽しく面白い場所にします。さいたま市桜区は、もっと楽しい場所になると思います。みんなが笑顔で、住みたい、行きたい、働きたい、さらに生きたい、産みたい、育てたいまち一番を目指します。戻りたくなる、帰りたくなる街にします。
さいたま市桜区には、彩湖や桜草公園(田島ヶ原サクラソウ自生地)、秋ヶ瀬公園、荒川総合運動公園、サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)などがあります。スポーツアカデミーパーク構想やスポーツフェア、音楽フェスができるでしょう。
残念なことに桜区は、さいたま市民が居住区以外でよく行く場所で僅か5.8%です。これは区の中で最下位です(平成29年度さいたま市民意識調査、在住者意識調査8頁)。ブービーの岩槻区は6.0%、1位の大宮区は44%です。サクラ草に由来する桜区としては悲しい事態です。桜区の魅力発信が必要です。
桜区のイメージを聞く質問でも以下が圧倒的に低かったです(平成29年度さいたま市民意識調査、在住者意識調査44頁)。
「楽しみにしている地域のイベントがある」スコア-0.72
「人に勧められる名所や名物がある」スコア-0.64
広大な公園や最新設備の体育館があるのに活かされていない実態が浮かび上がります。秋ヶ瀬はゴミの不法投棄や心霊スポットなど不名誉な紹介もされています。スポーツアカデミーパークとして活用することで、心霊スポットというマイナスイメージを払拭し、ゴミ不法投棄の抑制にもなります。桜区の公園や施設をトータルプロデュースしていきます。
皆さんはどんなアイディアをお持ちですか?良かったら一緒に叶えませんか?今あるリソースで出来ることから着手しましょう。一緒に議論しましょう。皆様からの積極的なご意見・ご感想を、お待ちしております。