みんなの未来(あした)を守る会

みんなの未来(あした)を守る会(代表:林田力)は、私達みんなが希望を持って未来(あした)を迎えられるようにすることを目的として埼玉県さいたま市で結成されました。さいたま市を、もっと住み続けたい、暮らしやすくしたい、楽しみたい、遊びたい、出かけたい、働きたい、産みたい街を目指します。そのためには、さいたま市をもっと知る必要があります。私達は積極的に情報を発信し、共有していきます。


みんなの未来(あした)を守る会ペライチ
https://peraichi.com/landing_pages/view/minnanoashita
みんなの未来(あした)を守る会
https://www.facebook.com/minnanoashita/
代表 林田力
http://www.hayariki.net/

第7回Oneさいたまの会

第7回さいたま市民政策勉強会「Oneさいたまの会」が2018年5月19日(土)に埼玉県さいたま市南区のサウスピアで開催されました。そのグループ討議の一つで、みんなの未来(あした)を守る会「自殺0を目指す~明日の約束プロジェクト」を話し合いました。
悲しみや苦しみ、辛さを減らしていく活動ではなく、楽しさや嬉しさ、笑顔を増やす活動とします。自殺を防ぐよりも、自殺という選択肢を薄めていくことにしたらどうでしょうか。具体的対策としてネットとリアルコミュニティーを作っていきます。欧米並みにいつも心のそばにカウンセラーがいる社会を当たり前の社会へ変えていきます。その取り組みとしてカウンセラーの方にどんどん出会っていただく機会を増やします。
その場所としてお寺という場所を利用します。現在お寺離れが進んでおり、お寺の存続がとても難しくなっています。もっとお寺の存在意義存在価値を高め、社会としてお寺文化の継承維持保全を図れます。そこからの発展系にカウンセリングがあります。そのような仕組みづくりを考えます。
今や先進的な医療現場でも薬を処方する前に「聞く」「話す」を推奨するようになっています。同じ悩みや悲しみを抱える人たちの「サークル」を積極的につくっていきます。
行政の取り組みは後手に回りがちです。臭いものには蓋をする傾向があり、民間の活用や協同に欠けています。
具体的な計画として、リアルコミュニティーとして駆け込み寺つくりの推進を図ります。その周知のためにイベントを開催します。次回は、イベントの具体的に方法論を話し合えたらと考えております。

さいたま市桜区いいね

さいたま市桜区の話題を語るFacebookグループを開設しました。桜区の話題を語りたい方どうぞ御参加お願いします。桜区在住在勤でなくても歓迎です。
さいたま市桜区を、もっと住み続けたい、暮らしやすくしたい、楽しみたい、遊びたい、出かけたい、働きたい、産みたい街を目指します。そのためには、さいたま市桜区をもっと知る必要があります。積極的に情報を発信し、共有していきます。「住んで良かった」と実感できる街を目指します。皆が暮らしやすい街、人間らしく活躍できる街を目指します。
https://www.facebook.com/groups/saitama.sakuraku/

水害について考えよう

みんなの未来(あした)を守る会NEWS 第1号「水害について考えよう」を発行しました。
「さいたま市桜区防災カルテ」によると、荒川の水害で桜区の9割以上の建物が床上浸水すると予想されています。
平成30年7月豪雨(西日本豪雨)は多くの観測点で観測記録を更新するなど記録的な大雨となり、大きな被害をもたらしました。さいたま市桜区には荒川や鴨川が流れており、他人事ではありません。特に荒川は「荒ぶる川」が名前の由来になっています。
集中豪雨による内水氾濫も脅威です。
自然災害は発生時の被害だけではありません。家を失い、長期的な避難生活となり、ストレスで健康を害することもあります。
林田力の意見
・水害対策と言えば先ず堤防となりますが、立ち退きや水辺と遮断されるなど日常生活にデメリットを及ぼします。また、堤防をかさ上げすると、高い水位で水を流すことになり、万一破堤した場合の被害は甚大になります。そこで堤防を高くするのではなく、川底の浚渫(掘り下げ)で対応します。
・水害が起きることを想定した対策も必要です。ボートの普及を進めます。簡易ボートになるテントやベンチ、ソファーなどもあります。
your0

お問い合わせ
ギャラリー
  • Oneさいたまの会「聞いてよ市長!第2回さいたま市民政策プレゼン大会」
  • 林田力
  • みんなの未来(あした)を守る会Twitter
  • みんなの未来(あした)を守る会NEWS第7号へのご意見
  • さいたま市桜区役所のソメイヨシノ
  • さいたま市桜区役所のソメイヨシノ
  • みんなの未来(あした)を守る会が電子書籍に
  • 明けましておめでとうございます
  • 命を守る五つの施策
記事検索
  • ライブドアブログ