みんなの未来(あした)を守る会

みんなの未来(あした)を守る会(代表:林田力)は、私達みんなが希望を持って未来(あした)を迎えられるようにすることを目的として埼玉県さいたま市で結成されました。さいたま市を、もっと住み続けたい、暮らしやすくしたい、楽しみたい、遊びたい、出かけたい、働きたい、産みたい街を目指します。そのためには、さいたま市をもっと知る必要があります。私達は積極的に情報を発信し、共有していきます。


みんなの未来(あした)を守る会ペライチ
https://peraichi.com/landing_pages/view/minnanoashita
みんなの未来(あした)を守る会
https://www.facebook.com/minnanoashita/
代表 林田力
http://www.hayariki.net/

桜のテンプレート

みんなの未来(あした)を守る会のテンプレートを桜にしました。さいたま市桜区のイメージです。PCからの画面とスマホからの画面の双方が桜のテンプレートです。

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第3号配布

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第3号「SDGsに取り組みます」を、さいたま市桜区の各地に配布しました。
http://minnanoashita.blog.jp/archives/13574516.html
第3号で紹介した地域課題を解決する会SDGsサミットの詳細情報は以下にまとめています。
イベントタイトルが「地域課題を解決する×SDGsサミット2018~SDGsを紐解いて地域課題の解決方法を考える~」になりました。
「消費者×SDGs」が「児相問題×SDGs」になりました。
http://www.hayariki.net/chiiki.html

"地域","部数"
"埼玉県さいたま市桜区田島10丁目","420"
"埼玉県さいたま市桜区田島6丁目","1750"
"埼玉県さいたま市桜区田島8丁目","200"
"埼玉県さいたま市桜区田島9丁目","160"
"埼玉県さいたま市桜区田島5丁目","510"
"埼玉県さいたま市桜区新開1丁目","300"
"埼玉県さいたま市桜区田島3丁目","680"
"埼玉県さいたま市桜区桜田1丁目","270"
"埼玉県さいたま市桜区田島4丁目","780"
"埼玉県さいたま市桜区新開2丁目","140"
"埼玉県さいたま市桜区桜田2丁目","360"
"埼玉県さいたま市桜区西堀4丁目","850"
"埼玉県さいたま市桜区桜田3丁目","110"
"埼玉県さいたま市桜区西堀3丁目","710"
"埼玉県さいたま市桜区町谷4丁目","280"
"埼玉県さいたま市桜区西堀5丁目","390"
"埼玉県さいたま市桜区道場3丁目","310"
"埼玉県さいたま市桜区西堀6丁目","680"
"埼玉県さいたま市桜区西堀2丁目","740"
"埼玉県さいたま市桜区西堀1丁目","280"
"埼玉県さいたま市桜区道場1丁目","200"
"埼玉県さいたま市桜区町谷3丁目","520"
"埼玉県さいたま市桜区道場2丁目","1000"
"埼玉県さいたま市桜区西堀7丁目","710"
"埼玉県さいたま市桜区町谷1丁目","250"
"埼玉県さいたま市桜区南元宿1丁目","360"
"埼玉県さいたま市桜区西堀8丁目","550"
"埼玉県さいたま市桜区町谷2丁目","250"
"埼玉県さいたま市桜区栄和6丁目","420"
"埼玉県さいたま市桜区栄和1丁目","410"
"埼玉県さいたま市桜区大字下大久保","1860"
"埼玉県さいたま市桜区南元宿2丁目","810"
"埼玉県さいたま市桜区大字塚本","350"
"埼玉県さいたま市桜区西堀9丁目","410"
"埼玉県さいたま市桜区中島3丁目","100"
"埼玉県さいたま市桜区栄和2丁目","600"
"埼玉県さいたま市桜区中島4丁目","230"
"埼玉県さいたま市桜区栄和5丁目","540"
"埼玉県さいたま市桜区西堀10丁目","220"
"埼玉県さいたま市桜区中島1丁目","690"
"埼玉県さいたま市桜区中島2丁目","290"
"埼玉県さいたま市桜区栄和3丁目","610"
"埼玉県さいたま市桜区大字五関","500"
"埼玉県さいたま市桜区山久保1丁目","300"
"埼玉県さいたま市桜区栄和4丁目","410"
"埼玉県さいたま市桜区山久保2丁目","350"
"埼玉県さいたま市桜区大字宿","100"
"埼玉県さいたま市桜区大字在家","80"
"埼玉県さいたま市桜区大字白鍬","2170"
your3a

未利用魚の活用

横浜市神奈川区内の市立小学校9校で2018年11月13日、魚体の小ささやふぞろい、漁獲量の少なさで流通ルートに乗らない「未利用魚」を活用した特別メニューの給食が提供されます(「ふぞろいの魚でも、おいしい  横浜の小学校で独自給食」神奈川新聞2018年11月12日)。水産資源の無駄のない利用と魚食普及の効果があります。

未利用魚を廃棄せずに消費することは素晴らしい取り組みです。横浜市のように授業で未利用魚を解説した上で給食に出すことは教育的効果があります。フードロスへの対策はSDGsターゲット12.3「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる」に掲げられています。

一方で、ふぞろいな魚は公平・平等な配分が求められる給食にマッチするかという心配があります。給食は消費者に選択権がないため、売れないものを押し付ける安易な解決策に利用されないかという懸念があります。

セール品として販売するような市場原理を活かした解決策がベターと考えます。有効活用しなければならないから誰かに押し付ける上からの発想ではなく、欲しい人が消費できるようにする解決策を志向します。
お問い合わせ
ギャラリー
  • 林田力
  • みんなの未来(あした)を守る会Twitter
  • みんなの未来(あした)を守る会NEWS第7号へのご意見
  • さいたま市桜区役所のソメイヨシノ
  • さいたま市桜区役所のソメイヨシノ
  • みんなの未来(あした)を守る会が電子書籍に
  • 明けましておめでとうございます
  • 命を守る五つの施策
  • SDGs(エスディージーズ)で地域課題を解決
記事検索
  • ライブドアブログ